驥は其の徳を称する

子曰わく、驥は其の力を称せず、其の徳を称するなり。(憲門第十四)

しのたまわく、きはそのちからをしょうぜず、そのとくをしょうするなり。(けんもんだいじゅうよん)

【訳】
先師が言われた。
「名馬は単にその走力のみをほめるのではなく、その徳(性質のよさ)のほうをほめるのだ」

9月30日、今日の論語一日一言です。

”生まれよりも、鍛錬が重要である”と論語コンプリートにあります。

人も持って生まれた力というものがあります。

しかしのその力も鍛錬によって磨かれたものでありそこに注目すべきですね。

小さい時には持って生まれたもので乗り切れることもあるかもしれません。

しかし、大人になければやはり勉強を続けたり鍛錬を続けなければ持続するのは難しい。

すごいと思う人は努力しているものです。

自分自身も鍛錬しなさいと言われているんでしょうね。

今日も一日がんばります。