12月6日、今日の論語一日一言です。

子曰わく、郷原は徳の賊なり。(陽貨第十七)

しのたまわく、きょうげんはとくのぞくなり。(ようかだいいじゅうなな)

【訳】
先師が言われた。
「八歩美人は徳を損なうものだ」

”人気取りの八歩美人は、見かけは良いが実は徳の敵である”と論語コンプリートにあります。

あっちこっちでいい事ばかり言っているようでは徳をそこなうということですね。

実は断れないような私のような人間は八歩美人なのかもしれませんね。

出来ぬことは出来ぬとしっかり言わなければならいのでしょうが、役に立ちたいと思う気持ちもあります。

しかし、徳を損なうというのであればやはり決断が必要ですね。

今日も一日がんばります。