子曰わく、君子の天下に於けるや、敵も無く、莫も無し。義に之れ與に比う。(里仁第四)

しのたまわく、くんしのてんかにおけるや、てきもなく、ばくもなし、ぎにこれともにしたがう。(りじんだいよん)

【訳】
先師が言われた。
「君子が政治にあたるときは、ぜひともこうしなければならないと固執することもなく、絶対にこれはしないと頑張ることもない。ただ道理に従っていくだけだ」

2月25日、今日の論語一日一言です。

”物事は先入観にこだわることなく、柔軟に考えるべきだ”と論語コンプリートにあります。

頭は柔軟していなければ、この早い時代の流れについていけませんね。

世の中のスピードがとても早いので数年後になくなる職業もたくさんあると思います。

しかし、すべては人のやることですから頭が柔軟であれば対処可能な気もします。

命まで取られるわけではありませんからね。

2500年前も今も、人は人です。

道理に従ってがんばります。

今日も一日がんばります。