言えば必ず行なうべきなり

故に君子は之に名づくれば、必ずと言うべきなり。之を言えば必ず行なうべきなり。君子、其の言に於て、苟くもする所無きなり。(子路第十三)

ゆえにくんしはこれになづくれば、かならずいうべきなり。これをいえばかならずおこなうべきなり。くんし、そのげんにおいて、いやしくもするところなきなり。(しろだいじゅうさん)

【訳】
「だから君子は、役名がつけば、それに相応したことを言わなければならない。言った以上は必ず行わなければならない。そこで君子は、自分の言葉をいい加減にしないよ」

8月23日、今日の論語一日一言です。

すべては名分を正すことから始まると論語コンプリートにあります。

有言実行とうことでしょうね。

言葉に出した以上は実行しなければならない。

重たい言葉です。なにがなんでもやるという気持ちが大切ですね。

言葉には責任がともなうということですね。

今日も一日がんばります。