10月19日、今日の論語一日一言です。

子曰わく、已んぬるかな。吾は未だ徳を好むこと、色を好むが如き者を見ざるなり。

しのたまわく、やんぬるかな。われはいまだとくをこのむこと、いろをこのむがごときものをみざるなり。

※已んぬるかな…嘆いていることを意味し、「困ったことだな」「もうだめかな」の嘆声

【訳】
「情けないことだなあ。私は色事を好む程、徳を好む者を見たことがない」

”徳よりも色が好きな人ばかりというのは困ったことだ”と論語コンプリートにあります。

通常はやはりあまい誘惑に人は弱いものです。

そうなるとやはりしっかりとした目標や志が必要になってくるんでしょうね。

自分の人生ですから、向かうべき方向性はしっかりと持ちたい持ちたいものです。

今日も一日がんばります。