子曰わく、約を以て之を失う者は鮮し。(里仁第四)

しのたまわく、やくをもってこれをうしなうものはすくなし。(りじんだいよん)

【訳】
先師が言われた。
「慎ましくして行き過ぎないように心がけて、失敗する者は少ない」

論語一日一言、3月8日の言葉です。

”自分を常に戒める”と論語コンプリートにあります。

今日のような自分は戒め対象ですね。

後悔は先ではなく後ですね。

どうやって時間をつくっていくのかということはとても難しいことです。

なくてもあるよう振舞うことも大切です。

今日も一日がんばります。