9月17日、今日の論語一日一言です。

子曰わく、君子にして仁ならざる者有らんか。未だ小人にして仁なる者有らざるなり。(憲門第十四)

しのたまわく、くんしにしてじんならざるものあらんか。いまだしょうじんにしてじんなるものあらざるなり(けんもんだいじゅうよん)

【訳】
先師が言われた。
「道に志す君子にも仁の道にはずれるものはあるかもしれないが、道に志さない小人であって仁者はいたためしがない」

”小人が仁に至ることなどありえない”と論語コンプリートにあります。

目標を持つことを突き詰めていくと仁を知るしかない気はします。

自分一人で物事がすべて順風満帆にいくことはない無いだろうし、必ず人間関係が発生します。

目標を持たない、何も考えないとなるとそれは小人ということかもしれません。

今日も一日がんばります。