10月9日、今日の論語一日一言です。

子曰わく、君子固より窮す。小人窮すれば斯に濫る。(衛霊公第十五)

しのたまわく、くんしもとよりきゅうす。しょうにんきゅうすればここにみだる。(えうれいこうだいじゅご)

【訳】
先師は言われた。
「君子とてむろん困るさ。だが小人は困ったらすぐ乱れて、何をするかわからないよ」
※君子はどんなに困っても平常心を失わないものだと、暗に教えておられるのである。

”困っても取り乱すな。必ず道は開ける”と論語コンプリートにあります。

どんなに徳を積もうともすばらしい人物でも困ることがある。しかしそれを受け容れて乱れたりはしない。

そんな心を持つためにはしっかりとした考え方を日々もつことが大切なんですね。

日々考えもしないで過ごしたとしたら、困難にあった場合は人のせいしてしまいます。

そんなことを、子供に教えたくはないですね。

今日も一日がんばります。