子游曰わく、君に事うるに数すれば、斯に辱めらる。朋友に数すれば、斯に疏んぜられる。(里仁第四)

しゆういわく、きみにつかうるにしばしばすれば、ここにはずかしめらる。ほうゆうにしばしばすれば、ここにうとんぜられる。(りじんだいよん)

【訳】
子游が言った。
「君に仕えてあまりにしばしば諫めると、かえって辱められるようになる。友達に対してしつこく忠告すると嫌われ、うとんぜられるようになるものだ」

3月11日、論語一日一言、今日の言葉です。

”口うるさく注意しすぎると嫌われる”と論語コンプリートにあります。

なんでもほどほどにが大切ですね。

言い方というものあります。

自分自身も言葉に注意しながらうまく伝える必要がありますね。

今日も一日がんばります。