危邦には入らず

邦道有るに(くにみちあるに)、貧しくて且つ賤しきは恥なり(まずしくてかついやしきははじなり)。邦道無きに(くにみちなきに)、富み且つ貴きは恥なり(とみかつたっときははじなり)。(泰伯第八)

「国に道が行われているに、貧しくて地位の低いのは恥である。国に道が行われず乱れているのに、豊かで高い地位にあるのも恥である」

5月31日の論語一日一話でした。

”自分が正しいと信じた道を歩みたい”と論語コンプリートにあります。

会社でいうと正しい商売をしているのに儲かってない状態ともいえますね。

また、不正を行って商売をして儲けているような状態はとも感じます。

そうなっていきますと適正な利益をもらってしっかりとお客様のために商売をしなければなりませんね。

日々の学びが大切ですね。

今日も一日がんばります。