今の学者は人の為にす

子曰わく、古の学者は己の為にし、今の学者は人の為にす。(憲門第十四)

しのたまわく、いにしえのがくしゃはおのれのためにし、いまのがくしゃはひとのためにす(けんもんだいじゅうよん)

【詩】
先師が言われた。
「昔の学んだ人は、自分の(修養)のためにしたが、今の学ぶ人は、人に知られたいためにしている」

9月24日、今日の論語一日一言です。

”まず何を学ぶかというと、それは自分を高めることである”と論語コンプリートにあります。

学ぶというのは常に実際は自分のためです。

人のためというのは自分を高める意識がないと人のせいにしたりするからですね。

私の周りの人は有名になりたいから学ぶという人はいないように思います。

常に自分の会社や周りの人のために学ぶことを実践している人ばかりです。

自分をそういう環境に置かなければすぐに人のせいにしてしまいますね。

今日も一日がんばります。