7月1日の論語一日一話です。

子曰わく、三軍も師を奪うべきなり。匹夫も志を奪うべからざるなり。(子罕第九)

先師が言われた。
「大軍でも、その総大将を捕虜にすることはできるが、一人の平凡な人でも、その固い志を奪い取ることはできない」

論語コンプリートにはこうあります。

本当の志は奪われることはない。

志と聞くと吉田松陰を思い出します。

その高い志は誰にも奪われることなく、さらにはのちのちまで伝えられていく。

そういう意味では孔子は2500年ですから本当にすごいですね。

暑い思いはずっと伝えられていくんだなぁ~と思います。

7月に入り暑くなってきましたが

今日も一日がんばります。