子曰わく、如かざるなり。吾と女と如かざるなり。(公治長第五)

しのたまわく、しかざるなり。われとなんじとしかざるなり。(こうやちょうだいご)

【訳】
先師が言われた。
「回には及ばないねえ。実は私もお前と同じように、及ばないと思っているよ」

論語一日一言、3月17日の言葉です。

”謙遜と自負を併せ持ちたい”と論語コンプリートにあります。

昨日は朝更新できずに、夜更新したためしっかりと記憶に残っていてこれもまたいいなぁと感じる朝です。

夜と朝の頭がこんなにも違うということはいかに朝が重要かまたさらに認識できてよい朝です。

孔子様の子貢に対する仁の心を感じます。

ちょっといやな質問を子貢にしましたが、きっちりと子貢は謙遜し答えた。

これに対して先生としてうれしいそして自分自身も謙遜と自負で答えたんだなぁと感じます。

昨日は実践論語勉強会に2か月ぶりぐらいで出席できました。

素読は自分ひとりするよりも何人かでする方が楽しいです。

今日も一日がんばります。