過ぎたるは猶及ばざるごとし

子曰わく、過ぎたるは猶及ばざるごとし。(先進第十一)

しのたまわく、すぎたるはなおおよばざるがごとし。

【訳】
先師が言われた。
「過ぎたるはなおおよばざるがごとし」

7月8日の今日の論語一日一話です。

子貢が尋ねた。子張と子夏はどちらが優っていますか。

人それぞれやれることやれてないことがあります。

やり過ぎでもダメ、やってなくてもダメ。

中庸が大事。

ちょうどよい人間にならなければ人はいけないということでしょうね。

バランスよくですね。

今日も一日がんばります。