8月23日、今日の論語一日一言です。

故に君子は之に名づくれば、必ずと言うべきなり。之を言えば必ず行なうべきなり。君子、其の言に於て、苟くもする所無きなり。(子路第十三)

ゆえにくんしはこれになづくれば、かならずいうべきなり。これをいえばかならずおこなうべきなり。くんし、そのげんにおいて、いやしくもするところなきなり。(しろだいじゅうさん)

伊與田覺先生の解説です。

「だから君子は、役名がつけば、それに相応したことを言わなければならない。言った以上は必ず行わなければならない。そこで君子は、自分の言葉をいい加減にしないよ」

このことはよくよく言われることですね。だから言葉は重要です。

役がついたら大なり小なり言葉と行動がともなっていなければなりません。

自分の知らないことや出来ないことについて軽はずみ発言しないことが大切ですね。

今日も一日がんばります。