苗にして秀でざる者あり

子曰わく、苗にして秀でざる者あり。秀でて実らざる者あり。(子罕第九)

しのたわまわく、なえにしてひいでざるものあり。ひいでてみのらざるものあり。

先師が言われた。
「よい苗が良く成長しても、穂が出ないものがある。穂が出ても、実らないものもあるねえ」
※顔淵の早く亡くなったことを惜しまれたものと思う。

6月29日の今日の論語一日一話です。

論語コンプリートには”成長し続けないと本物になれない”とあります。

健康ということも重要な要素なんだと感じます。

でも、短い命だとしても顔淵さんのように孔子様に慕われたりたくさんの人いまでも語られるような人物であればそれはとていいとも感じます。

天ではありませんが人の寿命はだれにも決められません。

今、この瞬間をどう過ごすかが重要な気がします。

でも、どうせなら突然ではなく余命がわかるような死に方をしたいなぁと思いました。

今日も一日がんります。