聞くままに斯れ諸れを行わんか

冉有問う、聞くままに斯れ諸れを行わんか。子曰わく、聞くままに斯れ諸を行え。(先進第十一)

ぜんゆうとう、きくままにこれこれをおこなわんか。しのたまわく、きくままにこれこれをおこなえ。(せんしんだいじゅういち)

【訳】
冉有が尋ねた。
「聞いたらすぐに行おうと思いますが、どうでしょうか」
先師が答えられた。
「すぐに行いなさい」

7月12日の今日の論語一日一話です。

”人の性格に応じた教え方が必要である”と論語コンプリートにあります。

すぐやる。

これが人生の極意と聞いたこともあります。

すぐに実践。

これがすんなり出来れば楽なんですがそう簡単ではありませんね。

孔子様はなぜ子貢には少し待てといって冉有にはすぐにやれというのか。

性格が違うからなんでしょうね。

経営者は人を見る目を養わなければいけませんね。

今日も一日がんばります。