顔淵曰わく、善を伐ること無く、労を施すこと無からん。(公冶長第五)

がんえんいわく、ぜんをほこることなく、ろうをほどこすことなからん。(こうやちょうだいご)

【訳】
顔淵が言った。
「善い行いをしても人に誇ることなく、骨の折れることを人に押し付けることのないようにありたいものです」

”志を言って(言志して)、自分の方向性を明確しておく”と頓悟コンプリートにあります。

3月29日、今日の論語一日一言の言葉です。

”志を言って(言志して)、自分の方向性を明確しておく”と論語コンプリートにあります。

志というのは、だれが見ても良いことというのが大前提ですね。

ましてや人に自分の志を言うとなるとなおさらのことです。

常にだれか見ても聞いても正しいことというのが大切です。

志は私利私欲ではいけませんね。

今日も一日頑張ります。