5月26日の論語一日一話はこちらでした~。

子曰わく(しのたまわく)、民は之に由らしむべし(たみはこれによらしむべし)。之を知らしむべからず(これをしらしむべからず)。(泰伯第八)

先師が言われた。
「民は徳によって信頼させることはできるが、すべての民に真実を知らせることは難しい」