樊遅、仁を問う②

樊遅未だ達せず。子曰わく、直きを挙げて諸を枉れる錯けば、能く枉れる者をして直からしむ。(顔淵第十二)

伊與田覺先生の解説です。

樊遅はまだよくのみこめていないでいた。そこで先師は重ねて言われた。
「正しい人を引き上げて、曲がった人の上おけば、曲がった人を正しくさせることができる」

8月16日、今日の論語一日一言です。

”正しい人が上に立てば、下にいる悪い人も正しくなる”と論語コンプリートにあります。

人を愛して人を知る。

難しいことです。

正しい人。口だけなく実践してく人。言い訳しない人。

しかし、人間関係はそう簡単ではありませんね。

自分の正しさを人に求めてもいけない。

他人は変わりません。自分が変わるしかありませんね。

うまくいかないから学ぶことも必要なんでしょう。

今日も一日がんばります。