7月4日の今日の論語一日一話です。

子曰(しのたま)わく、與(とも)に共(とも)に学(まな)ぶべし、未(いま)だ與(とも)に道(みち)に適(ゆ)くべからず。與(とも)に道(みち)に適(ゆ)くべし、未(いま)だ與(とも)に立(た)つべからず。與(とも)に立(た)つべし、未(いま)だ與(とも)に権(はか)るべからず。(子罕第九)

伊與田覺の解説です。

先師が言われた。
「一緒に学ぶことはできても、一緒に相携えて同じ道を行くことは難しい。一緒に同じ道を行くことはできても、しっかりと信念を持って一緒に世に立つこと難しい。一緒に立つことはできても、心を同じくして物事に応じて正しく判断して進むことは難しい」

論語コンプリートには”ともに歩んできた者同士でも意見は違ってくる”とあります。

よく学生時代に一緒いた友達と起業してもうまくいかないとかいいます。

また、何か社会に出てから一緒に学ぶ機会があっても一緒の考え方になるとは限らない。

まさしくこの通りだと思います。

人それぞれに違った環境で育っています。価値感など人それぞれですね。

そのこと頭に置いて今日も一日がんばります。