子の慎む所は、斉、戦、疾(しのつつしむところは、さい、せん、しつ)(述而第七)

先師が慎んだ上にも慎まれたのは、潔斎と戦争と病気であった。

4月29日、今日の論語一日一言です。

”慎重に対応すべき問題もある”と論語コンプリートにあります。

この3つのことについて不用意に発言してはならないんですね。

宗教のこと、戦争のこと、病気のこと。

言葉は重要ですね。

となりの国も戦争状態でなくなればいいんですけどね。

今日も一日がんばります。