9月18日、今日の論語一日一言です。

子曰わく、之を愛して能く労すること勿からんや。忠にして能く誨うること勿からんや。

しのたまわく、これをあいしてよくろうすることなからんや。ちゅうにしてよくおしうることなからんや(けんもんだいじゅうよん)

【訳】
先師が言われた。
「真に人を愛するからには、その人を鍛えないでおられようか。真に相手を思うからには、その人を教え導かないでおられようか」

”かわいい子には旅をさせよ”と論語コンプリートにあります。

子どもだけに限ったことではありませんね。

日々の生活でメンターを持つことは大切です。

また、自分が相手にとってメンターになるべく努力することも大切ですね。

厳しい言葉を言われた時に、ムっとくる心を制御しなければなりませんね。

厳しい言葉を言っていないか、注意しなければなりませんね。

お互い様が大切ですね。そう思えればきっとよい方向に事が進むでしょうね。

今日も一日がんばります。