子貢曰わく、夫子の文章は得て聞くべきなり。夫子の性と天道と言うは、得てきくべからざるなり。(公
冶長第五)

しこういわく、ふうしのぶんしょうはえてきくべきなり。ふうしのせいのてんどうというのは、えてきくべからざるなり。(こうやちょうだいご)

【訳】
子貢が言った。
「先生の詩集礼楽や国の制度についてのお話はいつでも聞くことができるが、人の本質や宇宙の原理などのお話聞くことができない」

3月20日、今日の論語一日一言です。

”まずはやさしい、具体的なことから学ぶ”と論語コンプリートにあります。

実際の生活からの話から学ぶことはとても大切なことです。

日々の生活から反省し改善をしていき今日より明日、明日より明後日と日々成長していくのがいいですね。

今日も一日がんばります。