小人にして仁なる者

子曰わく、君子にして仁ならざる者有らんか。未だ小人にして仁なる者有らざるなり。(憲門第十四)

しのたまわく、くんしにしてじんならざるものあらんか。いまだしょうじんにしてじんなるものあらざるなり(けんもんだいじゅうよん)

【訳】
先師が言われた。
「道に志す君子にも仁の道にはずれるものはあるかもしれないが、道に志さない小人であって仁者はいたためしがない」

9月17日、今日の論語一日一言です。

”小人が仁に至ることなどありえない”と論語コンプリートにあります。

人生の道を志さなければ仁者になることはない。

よりよい正しい行いをしたいと思いやりを持ち人と接したいと思わない人が仁者になることはありませんね。

そりゃそうです。

今日も一日がんばります。