9月19日、今日の論語一日一言です。

子曰わく、貧しくして怨む無きは難く、富みて驕るは無きは易し。(憲門第十四)

しのたまわく、まずしくしてうらむなきはかたく、とみておごるなきはやすし。(けんもんだいじゅうよん)

【訳】
先師が言われた。
「貧しくても怨みがましくならないのは難しいが、それに比べて、富んで驕りたかぶらないのはたやすいことだ」

貧しくても怨まない人もいるしお金持ちで驕り高ぶる人もいます。

日本は貧乏でもちゃんとした教育が受けられますからまだいいのでしょうね。

それに比べロケットばっかり撃っている国はきっと貧しくて人を怨んでいるのを恐怖でしばりつけているのでしょうね。そして富のある人は驕り高ぶっているのでしょう。

貧しくても幸せな人もいるし、お金持ちでも幸せでない人もいます。

すべては自分の考え方ですね。

今日も一日がんばります。