1月15日、今日の論語一日一言です。

子貢曰わく、貧しくて諂うこと無く、富みて驕ること無きは何如。(学而第一)

しこういわく、まずしくてへつらうことなく、とみておごることなきはいかん(がくじだいいち)

【訳】
子貢が尋ねた。
「貧しくても卑下して諂うことがなく、富んでも驕り高ぶることのない者は、立派な人物と言えるでしょうか」

”貧乏であっても裕福であってもぶれない生き方”と論語コンプリートにあります。

ぶれない生き方をするというは自分の心がぶれないということです。

これは”絶対”というものを持つことも大事ですが”正しい道”を知ることから始めないといけませんね。

間違った信念だといけません。

道理に基づいて基本をしっかりと抑えたものが必要ですね。

今日も一日がんばります。