12月14日、今日の論語一日一言です。

子曰わく、唯女子と小人とは養い難しと為す。之を近づくれば則ち不孫なり。之を遠ざくれば則ち怨む。(陽貨第十七)

しのたまわく、ただじょしとしょうじんとはやしないがたしとなす。これちかづくればすなわちふそんなり。これをとおざくればすなわちうらむ。(ようかだいじゅうなな)

【訳】
先師が言われた。
「ただ教養のない女と男とは、扱いが難しい。近づけるとなれて無遠慮になり、遠ざけると怨むようになる」

”君子、淑女でないものは扱いにくい”と論語コンプリートにあります。

学ばなければいけませんね。

調子に乗りすぎてもダメだし、無視もいけません。

難しいですね、人間関係は。

ちょっとしたことでも褒めて、認めることを言葉や物で表現する必要があるようです。

はずかしがっていてはダメですね。

今日も一日がんばります。