10月23日、今日の論語一日一言です。

子曰わく、君子は能無きを病う。人の己を知らざるを病えず。(衛霊公第十五)

しのたまわく、くんしはのうなきをうれう。ひとのおのれをしらざるをうれえず。(えいれいこうがいじゅうご)

【訳】
先師が言われた。
「君子は、自分の能力のないのを気にするが、人が自分を知ってくれないことを気にしないものだ」

”いつも自分のことを反省しろ”と論語コンプリートにあります。

自分の能力のなさを日々痛感いたします。

何かを頭に入れようと思ってもなかなかおぼえることが難しいですし、自分ができないことが多すぎます。

しかし、数字に向き合うとそんなことも言っていられない現実もあります。

そのためにもしっかりとした目標が必要なのでしょうね。

年始に立てた目標もこなせているのはわずかです。

自分に反省して今日も一日がんばります。