9月9日、今日の論語一日一言です。

子曰わく、君子は泰にして驕らず、小人は驕りて泰ならず。(子路第十三)

しのたまわく、くんしはゆたかにしておごらず、しょうじんはおごりてゆたかならず。(しろだいじゅうさん)

【訳】
先師が言われた。
「君子はゆったりとしていて、驕り高ぶらない。小人は驕り高ぶって、ゆったりしたところがない」

”君子はゆったりとしていて、いばらない”と論語コンプリートにあります。

気持ちを大きく持てということでしょうか。

驕りというのはいいことではありませんね。

自分の力を自分で過大評価していくようなイメージです。

そうなってしまうと他人に厳しいく自分にやさしいが出来てしまいそうですね。

今日も笑顔で一日がんばります。