8月7日、今日の論語一日一言です。

子曰わく、君子は人の美を成し、人の悪を成さず。小人は是に反す。

しのたまわく、くんしはひとのびをなし、ひとのあくをなさず。しょうじんはこれにはんす

伊與田覺先生の解説です。

先師が答えられた。
「君子は、人の美点を伸ばし、人の悪い所は抑えようとするが、小人はその反対である。

論語コンプリートには”他人のよいところを素直に認めたい”とあります。

人間は他人の悪いところを見がちですね。

特に仕事をしているときなどはそうなっちゃいます。

人間関係を良好にするためにはやはり人のいいところ見てほめた方がいいですね。

今日の一日がんばります。