君子なるかな蘧伯玉

子曰わく、‥‥君子なるかな蘧伯玉、邦に道有れば則ち仕え、邦に道無ければ則ち巻いて之を懐にすべし。(衛霊公第十五)

しのたまわく、…くんしなるかなきょはくぎょく、くににみちあればすなわちつかえ、くににみちなければすなわちまいてこれをふところにすべし。(えいれいこうだいじゅうご)

【訳】
先師が言われた。
「…蘧伯玉は君子だなぁ。国に道が行われているときは出て仕え、国に道が行われてないときは、退いて才能を懐に隠しておくことができる」

10月14日、今日の論語一日一言です。

衛の国に行ったときに泊まっていた蘧伯玉さんの家。

孔子様と仲良しだった人みたいですね。

しかし、ここまで言われる人物ということはよほどの人物だったんでしょうね。

国も会社も常に変化していますから正しい方向性に向かっていないときもあるかもしれません。

今日も孟子の話ではないですが豪傑が必要なときもありますが、時代によって変化することも必要ですね。

今日も一日がんばります。