5月27日の論語一日一話はこちらでした~。

子曰わく(しのたまわく)、勇を好みて貧を疾めば乱る(ゆうをこのみてひんをにくめばみだる)。人にして不仁なる(ひとにしてふじんなる)、之を疾むこと巳甚だしければ乱る(これをにくむことはなはだしければみだる)。(泰伯第八)

先師が言われた。
「勇気が好んで貧乏を甚だ憎む人は(無理に貧乏から抜け出そうと)乱暴するようになる。不仁の人を憎むことが甚だしければ、相手は乱を起こすようになる。」