9月21日、今日の論語一日一言です。

子曰わく、其の言を之れ怍じざれば、則ち之を為すや難し。(憲門第十四)

しのたまわく、そのげんをこれはじざれば、すなわちこれをなすやかたし。(けんもんだいじゅうよん)

【訳】
先師が言われた。
「自分の言葉を省みて恥じないようでは、これを実行することは難しい」

”本当に実践する人はそのことを大げさに自慢しない”と論語コンプリートにあります。

大きなこと言って失敗したなぁとか思わない人、何も感じない人は実行実践しないんですね。

自分の言ったことを自分に言い聞かせるのはいいですよね。

きっと、決意していない言葉ということなんでしょうね。

強く思わないと言葉が実行に移っていかないですね。

今日も会社の発展、家族の幸せ、日本の平和を思って過ごしたいですね。

今日も一日がんばります。