6月20日の論語一日一話です。

子曰わく(しのたまわく)、君子之に居らば(くんしこれにおらば)、何の陋しきか之有らん(なんのいやしきかこれあらん)。(子罕第九)

先師が言われた。
「君子がそこに(東方の未開の地)に住めば、だんだん野蛮ではなくなっていくよ」

住めば都。自分次第でいいところになっていくと論語コンプリートにあります。

自分次第でどこでもいいところになる。

「置かれた場所で咲きなさい」を思い出しました。

すべては自分の気持ち次第なんですね。

今日も一日、がんばります。