12月4日、今日の論語一日一言です。

邇くしては父に事え、遠くしては君に事え、多く鳥獣草木の名を識る。(陽貨第十七)

ちかくしてはちちにつかえ、とおくしてはきみにつかえ、おおくちょうじゅうそうもくをしる。(ようかだいじゅうなな)

【訳】
「また、身近なことでは、父に仕えることや、遠くしては君に仕えることを知り、そのうえ鳥獣や草木の名を多く知ることができる」

”詩を学べ”と論語コンプリートにあります。

書物から学ぶことは大事なことですね。

難しい本をしっかり読んでで自分に落とし込むことが必要なのですね。

12月に入り同時進行でたくさんのことをしなければなりません。

こういう時が一番大切ですね。

今週から、より年末の感じが強まるでしょうね。

今日も一日がんばります。