8月25日の今日の論語一日一言です。

子曰わく、其の身ただしければ、令せずして行なわれ、其の身正しからざれば令すと雖も従わず。(子路第十三)

しのたまわく、そのみただしければ、れいせずしておこなわれ、そのみただしからざればれいすといえどもしたがわず。(しろだいじゅうさん)

【訳】
先師が言われた。
「上にある者が正しければ、命令しなくともよく行われ、正しくなければ、どんな厳しい命令を下しても、民はついてくるものではない」

”リーダーが正しければ人はついてくる”と論語コンプリートにあります。

人をまとめる立場の人は正しくなければいけませんね。

そうでなければ、人はついてきません。

正しい基準を明確にすることも大切なことかもしれません。

これが正しくてこれが正しくない。

ぶれてもいけませんね。

今日も一日がんばります。