今日はまたとめぐって来ない。

昨日は過ぎ去った今日であり、明日は近づく今日である。

今日の外に人生はない。人の一生は、今の続きである。

昨日を悔い、明日を憂える人がある。これは、今日の影法師にびくついている人。

今日一日、これは光明に輝き、希望にみちみちた、またなき良き日である。

今日しなければ、何時その日が廻って来よう。

今日をとりにがす人は、一生をとりにがす人である。

丸山敏雄一日一話 一月一日の言葉です

いいこと言うな~。今日という一日を取り逃がしたくないですね~。