9月24日、今日の論語一日一言です。

子曰わく、古の学者は己の為にし、今の学者は人の為にす。(憲門第十四)

しのたまわく、いにしえのがくしゃはおのれのためにし、いまのがくしゃはひとのためにす(けんもんだいじゅうよん)

【詩】
先師が言われた。
「昔の学んだ人は、自分の(修養)のためにしたが、今の学ぶ人は、人に知られたいためにしている」

”まず何を学ぶかというと、それは自分を高めることである”と論語コンプリートにあります。

学ぶということは人に知られるためにすることではありません。

私の場合のブログなどは継続することを学びたくて毎日更新しています。

それは人に共感してもらいたいというよりも続けるモチベーションを維持するための要素が強いです。

学ぶことそれは勉強という意味ではありません。

まず気づく、そして学ぶ。

これを繰り返すときっと幸せになれるということですね。

今日も一日がんばります。