2月17日、今日の論語一日一言です。

子曰わく、唯仁者のみ能く人を好み、良く人を悪む。(里仁第四)

しのたまわく、ただじんしゃのみよくひとをこのみ、よくひとをにくむ。(里仁第四)

【訳】
先師が言われた。
「ただ仁者だけが先入観なく正しく人を愛し、正しく人を憎むことができる」

”人格者でなければ善悪は見抜けない”と論語コンプリートにあります。

人の良い所と悪い所を正しく理解するというのは難しいことです。

先入観を捨てなければいけませんね。

何事も見た目や人のうわさを耳に入れて判断するというのはよくありませんね。

関わってみなければやってみなければわからないことはたくさんあります。

そこから判断するように心がけすることは大切ですね。

今日も一日がんばります。