11月1日、今日の論語一日一言です。

子曰わく、人能く道を弘む。道、人を弘むるに非ず。(衛霊公第十五)

しのたまわく、ひとよくみちをひろむ。みち、ひとをひろむるにあらず。(えいれいこうだいじゅうご)

【訳】
先師が言われた。
「人が道を広めるのであって、道が人を広めるのではない」

”道(道徳)は自分次第である”と論語コンプリートにあります。

人間が正しい行いを広めるのであって、その逆ではないのですね。

毎日、すべてのことからいろいろなことを感じとらなければなりません。

どうあるべきか。

正しいことはいつも決まっています。

衛霊公第十五は短い文章でですがぐっとくるものが多いように感じますね。

あっというまの11月です。

慌ただしい毎日ですが、しっかりと道にそっていかなければなりませんね。

今日も一日がんばります。