事を敬して、食を後にす

子曰わく、君に事うるには、其の事を敬して、其の食を後にす。(衛霊公第十五)

しのたまわく、きみにつかうるには、そのことをけいして、そのしょくをあとにす。(えいれいこうだいじゅうご)

【訳】
先師が言われた。
「君に仕えるには慎重にしてその職務に励み、俸禄のことは後まわしにする」

11月9日、今日の論語一日一言です。

”まずは自分の仕事をきちんとする”と論語コンプリートにあります。

まずはやってみる。がんばってみる。

そんな人と一緒に働きたいものです。

それには自分も一生懸命でなければいけないのは当然のことですね。

明日も一日がんばります。