11月9日、今日の論語一日一言です。

子曰わく、君に事うるには、其の事を敬して、其の食を後にす。(衛霊公第十五)

しのたまわく、きみにつかうるには、そのことをけいして、そのしょくをあとにす。(えいれいこうだいじゅうご)

【訳】
先師が言われた。
「君に仕えるには慎重にしてその職務に励み、俸禄のことは後まわしにする」

”まずは自分の仕事をきちんとする”と論語コンプリートにあります。

通常、今日からいきなり仕事ができる人というのはほとんどいないものです。

しかし、時給や給料のことばかり考えている人はいます。

大昔からこんな人はいるんですね。

やってみて合う、合わないはあるものです。

その前から給料のことばかり言われるとすでに合わない状態ですよね。

しかし、そんな人は多いとい現状も踏まえ入社させる前によく考えるべきですね。

今日も一日がんばります。