中庸の徳

子曰わく、中庸の徳たるや、其れ至れるかな。民鮮なきこと久し。(雍也第六)

しのたまわく、ちゅうようのとくたるや、それいたれるかな。たみすくなきことひさし。(ようやだいろく)

【訳】
先師が言われた。
「中庸の徳というものは、完全で最高だ。しかし一般の人の間に行われなくなってから久しいなあ」

論語一日一言、4月15日の言葉です。

”本物はバランスがいい”と論語コンプリートにあります。

すぎることなく、及ばないことがない。

こんなに難しいことは無いように感じますがどうでしょう。

世の中の出来る人というのはいろんな意味でバランスがいいのでしょうね。

あれもこれもでバランスを失いがちですがなんとか頑張っていきましょう。

今日も一日がんばります。