1月3日の今日の論語一日一話ですね~。

有子曰わく(ゆうしいわく)、其の人と為りや(そのひととなりや)、孝弟にして上を犯すを好む者は鮮なし(こうていにしてかみをおかすをこのむものすくなし)。上を犯すを好まずして乱を作すを好む者は未だ之有らざるなり(かみをおかすをこのまずしてらんをなすをこのむものはいまだこれあらざるなり)。(学而第一)

有先生が言われた。
「その人柄が、家にあっては親に孝行を尽し、兄や姉に従順であるような者で、長上に逆らう者は少ない。長上に好んで逆らわない者で、世の中を乱すようなことを好むような者はない」