10月4日、今日の論語一日一言です。

子曰わく、上、礼を好めば、則ち民使い易きなり。(憲門第十四)

しのたまわく、かみ、れいをこのめば、すなわちたみつかいやすきなり。(けんもんだいじゅうよん)

【訳】
先師が言われた。
「為政者が礼を好むと、人民は自ら慎んで使いやすくなる」

”一心同体になる秘訣”と論語コンプリートにあります。

会社や学校、国、市町村などの上に立つ人が礼を好めば、下の人も雰囲気が良くなりまとまっていくんですね。

すべての人が何かしらでリーダーになるのですから、礼を学ぶ必要がありそうです。

世の中は、いくら礼をつくしても変わらないと嘆くこともありますが諦めてはいけませんね。

人知らずして慍みず、亦た君子ならずや。

今日も一日がんばります。