7月18日、今日の論語一日一言です。

顔淵曰わく、講う、其の目を問わん。子曰わく、礼に非ざれば視ること勿れ、礼に非ざれば聴くこと勿れ、礼に非ざれば言うこと勿れ、礼に非ざれば動くこと勿れ。

がんえんいわく、こう、そのもくをとわん。しのわまわく、れいにあらざればみることなかれ、れいにあらざればきくことなかれ、れいにあらざればいうことなかれ、れいあらざればうごくことなかれ。

伊與田覺先生の解説です。

顔淵がさらに尋ねた。
「それではその仁の実践方法を教えてください」
先師が言われた。
「礼に外れたことは視ないように、礼に外れたことは聴かないように、礼に外れたことは言わないように、礼に外れたことは行わないようにすることだ」

仁とは思いやり。

思いやりの実践方法の問いですね。

礼は社会秩序と調和。

日本人はなんとなく感覚としてわかっているような気がします。

自分一人で生きていくことはできないのですから、仁を実践することが必要ですね。

今日も一日がんばります。