曾子曰わく(そうしいわく)、能を以て不能に問い(のうにもってふのうにとい)、多を以て寡に問い(おおきをもってすくなきをとい)、有れども無きが若く(あれどもなきがごとく)、実つれども虚しきが若く(みつれどもむなしきがごとく)、犯されて校いず(おかされてむくいず)。昔者、吾が友嘗て斯に従事せり(むかし、わがともかってここにじゅうじせり)。

曾先生が言われた。
「才能のあるのに才能の乏しい人にも問い、知識が多いのに知識の無い人にも問い、徳があってもまるでないように振舞い、迫害を受けてもこれを仕返しをしない。昔、私の尊敬する友だちは生涯これを実行されたのだが」

「自分を向上させることに終わりはない」と論語コンプリートにありました。

私のブログも毎日今のところ続いていますので会社の「日日是好日」も更新できないかな~と思っています。

論語はこっちで更新できたらと思ってます。