君子固より窮す

子曰わく、君子固より窮す。小人窮すれば斯に濫る。(衛霊公第十五)

しのたまわく、くんしもとよりきゅうす。しょうにんきゅうすればここにみだる。(えうれいこうだいじゅご)

【訳】
先師は言われた。
「君子とてむろん困るさ。だが小人は困ったらすぐ乱れて、何をするかわからないよ」
※君子はどんなに困っても平常心を失わないものだと、暗に教えておられるのである。

10月9日、今日の論語一日一言です。

”困っても取り乱すな。必ず道は開ける”と論語コンプリートにあります。

小人はすぐに乱れる。

すぐに乱れないように頑張っておりますが乱れます。

不測の事態というのはさけて通ることのできないものですね。

天変地異、自然など特に何があるかわかりません。

そんな時でも人のせいにせず、平常心で居られるようになりたいものです。

それには乗りこえた時の喜びを知らなければなりませんね。

困難は乗り越えられるものしか自分に来ない。

今日も一日がんばります。