1月4日、今日の論語一日一言です。

君子は本を務む、本立ちて道生ず。孝こう弟なる者は、其れ仁を為すの本か。(学而第一)

【訳】
「何事でもまず本を務めることが大事である。本が立てば、進むべき道は自ら開けるものだ。したがって孝弟は仁徳を成し遂げる本であろうか」

”親を大切にすることが基本”と論語コンプリートあります。

本とは”もと”、根本や基本です。

父母に尽くし、目上を敬う。

これが仁の元であるとうことです。

どこで歯車が外れたりくるったりするかわかりませんね。

大きな心が必要です。

まだまだ小さな心です。

自分の心は自分で解決するしかありませんね。

有子曰わく、其の人と為りや、孝弟にして上を犯すを好む者鮮なし。上を犯すを好まずして乱を作すを好む者は未だ之れ有らざるなり。君子は本を務む、本立ちて道生ず。孝弟なる者は、其れ仁を為すの本か。(学而第一)

今日も一日がんばります。